香港旅行 2日目
あけて17日。朝食なしの宿泊プランにしたので、私とC嬢は朝食を求めて外へ。昨晩は新娘にアテンドしてもらったが、今回はふたりだけ。少し歩いて、豪發茶餐店という店へ。茶餐店というのは、軽食何でもありの店を指すらしい。「モーニング」っぽいメニューがあったので、そこから選ぶことに。中国語で書かれたメニューの一番上には、「西式うんちゃらかんちゃら」というものがあった。これは西洋風のメニューであろうと判断。その下に、「牛奶麥片」と「火腿三文治」というものがあったので、何だか分からないが、中国っぽいものに違いないと思い、それを注文。雑談しながら待っていると、きましたよ。われわれの前に差し出されたのは、なんと

ハムサンドイッチ。

目が点。われわれふたりの「ポカーン」とした顔をぜひお見せしたかった。ぜんぜん中華じゃないじゃん。エ~ン!「三文治」はサンドイッチの当て字であった・・・。火腿はハムだった・・・。で、「牛奶麥片」は何だったかというと、

オートミール。

しょぼーん。朝ごはんは呆然&爆笑のうちに終了。

町をぶらぶら歩いてから、スターフェリー乗り場で新娘一家と待ち合わせ。新娘の家族とお会いするのははじめて。どーもどーも、このたびはおめでとうございます、とごあいさつ。一同、フェリーに乗って香港島へ。

写真

フェリーからの眺め。


まずはお約束のビクトリアピーク観光。ビクトリアピークというのは、香港島の最高地点であり、香港の高層ビル群を見下ろすことのできる絶景ポイント。まずはバスでピークトラムの出発点へ。折しも香港ではWTOが開催中。この日も米国関連の建物の前でデモをやっていた。

写真

もめてます。
(この晩は逮捕者も出る大騒ぎになったらしい)


ピークトラムの出発点に到着。トラムに乗ると、約8分ほどで山頂駅に到着する。標高373m。

写真

トラムの窓から撮影。想像以上の急勾配でビビる。


山頂のカフェでも、すかさずスイーツ。蓮の実とゆで卵が、甘く暖かいお茶に浸かっている。薬膳風で身体によさそう。

写真

うまいが、ゆで卵は合わないと思う。


景色を楽しんでから、ふたたびトラムに乗って下界へ。昼食は金鐘駅にほど近い「名都酒家」。新郎、その母上、さらに東京から式に参加するためにやってきた新娘の会社の友人Tちゃんも合流。名都酒家は広くてにぎやかで気が置けない感じのレストラン。大きなフロアに丸テーブルがひしめいている。ここは香港でも少なくなったクラシックスタイルの飲茶で、ワゴンから好きな料理を取ることができる。「しかもおいしいよ~」と新郎が(英語で)いっていた。実際、楽しくて、おいしい!ここもまた行きたいな~(しかも同じフロアにきれいなトイレがある←重要)。

写真

ザ・点心。


写真

ワゴンで運ばれるスイーツ軍団。


昼食後、私とC嬢はセントラルのショッピングエリアへ。ランドマークなどの高級デパートも見たが、高すぎて手がでず。まだバーゲンも序盤で、日本とそう変わらなかった。

夜は新郎新娘の新居を拝見。地下鉄で30分くらいの新興住宅地。駅至近の新しいマンションの一室。思っていたよりずっときれいで、立派で、驚いた。新郎は「いやあ、比較的新しいマンションだから、きれいに見えるだけですよ」なんて謙遜していたが、新娘のために相当探したに違いない。ところで、マンションといっても、香港だけに50階以上の高さがある。そうしたマンション(というか高層ビル)が林立している様子は壮観。近未来都市のようだ。若い夫婦に人気の住宅地とみました。

新郎新娘は夜もまだ式の準備があるということで、帰りは九龍のホテルまで一緒にタクシー。こんな感じで2日目も無事に終了。明日はいよいよ、結婚式。
[PR]
by bou2cat | 2005-12-22 12:00 | 生活
<< 香港旅行 3日目 香港旅行 初日 >>