亀戸天神社&香取神社
土曜は腹八どんと久しぶりの参拝ツアー。いろいろ書きたいが、仕事が忙しいのでざっくり。錦糸町で待ち合わせてから、まずは亀戸天神社。ご祭神は天満大神(菅原道眞)と天菩日命(菅原家の祖神)。

亀だらけの神社だった。藤棚がたくさん。神社というより、植物園のような開放的でフレンドリーな雰囲気。建築規制をしているのか、社殿の背景に何もビルが見えないところがよい。ここでは開運グッズの「鷽鈴」を購入(笑)。鷽(うそ)というのは「幸運を招く鳥」なんだって。「今までのあしきも"うそ"となり、吉に"とり"かえん」ということだそうです。ありがたい。


鷽鈴の写真

ペンギンに見える、うそ鳥さま。


その後、近くの船橋屋でくず餅(おいしいけど量が多い)を食べてから、同じく亀戸の香取神社へ。ご祭神は経津主神(ふつぬしのかみ)。武将の神さま。これが転じて、今はスポーツの神さまとして知られている。最近、熱心にジムに通っている腹八どんとしては、ひとことご挨拶ということらしい。スポーツに縁のない私は霊験アラタカという境内の「水かけ大黒・恵比寿さま」に入念に水をかけてまいりました。もうかりますように・・・

亀戸天神社とは境内の雰囲気も違う(どっちもいい)。亀戸天神社がファミリーに似合うとすれば、ここはスポーツ刈りの運動選手がぴったり。人もまばら。社務所に行くと、おじさんが出てきてお守りの説明をしてくれた。「勝守」というお守りがあり、勝負事に非常にヨイとか。オリンピックの柔道選手が買いに来たとか、野球選手の誰それがどうしたとか、いろいろ聞いたのだが固有名詞を全部忘れてしまった・・・。私は「自分の弱い心に勝つ!」ためにひとつ購入してまいりました。ただいま、パソコンのモニターからぶらさげております。気合いだー。

その後、錦糸町駅近くの妙に立派なショッピングセンターで買い物をしてから、阿佐ヶ谷のロック居酒屋へ。日付がかわる前に帰宅。3カ月分くらい歩いて疲れた。


猫写真

「帰りが遅いよー。もらすぞ。」

えええ

[PR]
by bou2cat | 2006-09-24 19:32 | 生活
<< 記憶の彼方から 黄色い湖 >>