近江国土産(1):ガラスの剣山
1本納品。いまいちだ・・・

さて、旅行記は週末まで書けないので、しばらく土産物を披露していきたいと思う。恐怖のびわ湖クルーズのあと、長浜に行ったのだが、そこに黒壁スクエアというガラス製品の店を集めた界隈があった。そのうちの一軒、「グラスギャラリー・マヌー」という店で「ガラスの剣山」なるものを見付けた。


剣山写真

左がガラスの剣山、右は昨日、近所のスーパーで買った400円のグラス。

この2つを組み合わせると↓


剣山写真

こうなる。


ガラスの剣山はガラスの棒をくねくねと曲げ、立体プレッツェルのようにしたもので、隙間に花をさす仕組み。私は花器に詳しくないので、もしかしたら前からあるものなのかもしれないが、私は初めて見た。これがあれば、口の広いグラスでも花がびろーんとひろがってしまう心配がない。お店ではグラスと組み合わせるだけでなく、ガラスの大皿に乗せて、アート風に仕上げたものもあった。うちの場合、口の広い器に入れると猫の水飲み場になる可能性が高いのでできないが、あれもしゃれていたなあ~。佐藤圭太という人の作品だそうです。佐藤さん、こりゃ、いいですね。私は感動しました。

===
ところで、姉どん情報。昨日はナマひこにゃんが出陣したらしい。足のひねりが何とも。
[PR]
by bou2cat | 2006-10-10 16:38 | 生活
<< 近江国土産(2):恋まもり 無事帰還。 >>