<   2005年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧
謎の筋肉痛
どうも調子が悪い。とにかく眠く、なぜか上腕部が筋肉痛。

調子が悪いのは、ちょこちょことクーラーをつけているせいかな。ぶぶはクーラーが嫌らしく、寝室に避難。ベッドの下が涼しいらしい。私も入りたいが、ちと無理そう。

明朝、納品のものがあるから、気合いを入れてがんばらなければ。
[PR]
by bou2cat | 2005-07-31 15:41 | 生活
ブラバンの思い出
ダイニングテーブルと椅子2脚が届く。素材はナラ。椅子の座面は黒の皮。思った以上にいい感じ。しかし、天版と脚部を連結する部分の金具がどうしても合わない・・・涙。ただいま、問い合わせ中。早く使いたいが、送り返せといわれても困る。とりあえず、梱包材はとっておいた。

実家からミシン&ロックミシンが届く。というか、親が車で運んでくれた。ありがたや。ついでに高校の同窓会冊子も。部活の顧問の先生の追悼記事があった。頑固ながらも、生徒の活動に干渉しない、いい人だった。ちなみに、部活はブラスバンド。部員の数が多い(=人間関係が濃くなさそう)という消極的な理由で選んだのだが、意外に楽しかった。私はへたっぴいなフレンチホルン奏者。ホルンの楽譜というのは、泣きのメロディがたまにある以外は、ほとんどが伸ばしと刻み。ボーボー×36小節、ンタンタ×45小節、休憩×28小節みたいな。ぼんやりしていて、よく次のパートに入り損ねた。席はだいたいトロンボーンチームの前。ときどき、彼らの唾液が肩に落ちてきたのも、今となってはいい思い出・・・んなわけない。

平原綾香の「ジュピター」をはじめて聞いたとき、「あ、ホルスト」と思ったのはブラバン時代にあの曲をやったから。まさに名曲。
[PR]
by bou2cat | 2005-07-30 20:02 | 生活
榊とカーテンのその後
<榊>
枯れなくなった。死気を取り除くべく、観葉植物、水晶、炭、および灯と、思いつく限りの対処を施したせいだろうか。灯というのは、具体的にはろうそく。神棚でお礼りするときに、ろうそくを灯すことにした。本当は最初からそうするべきなのだが、前の部屋は明るかったので、無しで済ませていた。ろうそくはみつろう100%のものを選択。橙色でとってもかわいい。今使っているのは、「ハチ蜜の森キャンドル」という工房のもの。油煙もでないし、いやなニオイもしないし、なにより灯った姿がやさしくて、お気に入り。サイズがいろいろあるから、機会があれば、別の種類も試してみたいな~。

<カーテン>
結局、自分で作ることにした。今週末、実家に眠っているミシンをもらう予定。妹2が服飾の学校に通っていたときに、学校で買わされたもの。なんと、ロックミシンもある。生地のサンプルは取り寄せた。

そして、今日はついに食卓&椅子が届く!わくわく。家のことを考えるのは本当に楽しい。どんどんアイディアがわいてきて、とまりません。
[PR]
by bou2cat | 2005-07-29 13:04 | 生活
トイレ掃除
昨日、猫砂がとどいた。今朝は猫トイレの大掃除。残った砂をぜんぶ開けて、ケースを風呂場で洗う。猫は一匹だが、トイレはふたつ。ぶぶも興味津々でやってきて、足元をうろうろ。シャワーをかけると、慌てて出て行くのがおもしろい。

最近、セミの抜け殻を見かける。昨日はセミの死骸を見た。夏だなー。
[PR]
by bou2cat | 2005-07-28 12:05 |
お誘い合わせの上
夕方、一本納品。なんだかな。最近、満足できる仕上がりのものがない。どうやったら上手になるのだろう。まあ、精進するほかないのは分かっているのだが。翻訳業に王道なし。昔、同業者のパーチーに出席したとき、あがった感じのおっさんベテラン翻訳者が、「いやー、アタシもこの道30余年、やっと中堅の仲間入りですワ」などど、九割方自慢のようなことをほざいていてうすら寒かったが、そこに真実がないとはいいきれない。私なんぞ、末席を汚すどころか、まだまだ縁側で待機という感じだ。けちらずに入れておくれよ~。

がっくりしたまま、鎮守へGO。夕方になってしまったので、蚊がわんさか。一匹来たと思ったら、あっという間に3匹に囲まれた。お誘い合わせの上、いらっしゃったらしい。蚊を無視して祈りに没頭できるほど人間ができていないので、ばたばたもじもじしながら参拝を終了。7カ所もさされていた。1匹あたり2回以上だ。おかわりしやがったな!
[PR]
by bou2cat | 2005-07-27 20:58 | 生活
大雨の一日
大雨の東京。夕方、少し落ち着いたところを狙って鎮守に行ってきたのだが、着く直前にふたたびザーザー降りに。そして、帰り際にやや小ぶりに。どうなの、これは。

雨の日は、山用に買った黒のゴアテックスブーツが大活躍。町歩きにも使えるデザインでお気に入り。最初は硬くて、どうなることかと思ったが、だいぶ馴染んできた。紐をしめあげていくとき、ぶぶがじゃれついて来るのが難点といえば難点。

バシャっと蹴散らし さぁ
踊るように歩いてこう

ざーざー雨はクールな調べ
ずぶ濡れて僕らは笑う・・・


   (キリンジ「雨は毛布のように」 from "Fine")

踊るようにとはいかないが、そんな感じの一日。
[PR]
by bou2cat | 2005-07-26 19:00 | 生活
新しい枕
今朝も起きたら肩こり。ついでにグルグルめまい。もしや、新しい枕のせいだろうか。2年ほど、なんちゃってテンピュールを使っていたのだが、先日、ぶぶのおもらし被害にあった。ばっちり染みてしまい、復活は無理そうだったので、枕屋で首の高さを測り、いろいろな素材を試して、ぺたんこの洗えるパイプ枕を買った。ウレタンは夏は暑いし、冬は硬くて、枕としてはいまひとつだった。

首の高さを測ったとき、係の人に、首がまっすぐに近いといわれた。そういえば最近、複数の友人から、肩こりの原因は首がまっすぐだからだと整体の先生に指摘されたという話を聞いた。最近は、首がまっすぐな人が増えているのかな。首がまっすぐなのはよいことのように思えるが、そうではないらしい。

今度の枕はパイプの量を調整できるので、今晩、少し減らしてみよう。
[PR]
by bou2cat | 2005-07-25 11:41 | 生活
子猫まつり
昨日は友人につきあって、ロシアンブルーのブリーダーさんのお宅に子猫を見に行く。2匹の母猫から生まれた、計6匹の子猫たち。ごはんを食べて、盛大に遊んだあと(でも、鳴かないのでサイレント映画を見ているよう)、猫団子になってスヤスヤ。かわいい。

そろそろおいとまを・・・と立ち上がったところで、グラグラ。ブリーダーさんに最寄り駅まで送っていただいたのだが、地震の影響ですべての電車が止まっていた。東京は脆弱。結局、タクシー&バスを乗り継いで我が家に行き、今度は我が家&ぶぶ見学。子猫&メス猫をみたあとでは、ぶぶが巨大に見える。ぶぶは帰宅を待ちかねていたようで、私や友人の膝でごろごろと転がり、遠慮のない甘えっぷり。やれやれ。

朝起きたら、肩がぎしぎしに凝っていた。なぜだろう。初対面の人に会ったからかな。弱っちい。今日は一日仕事の予定。


猫写真

「早く帰ってこないかなー。」

[PR]
by bou2cat | 2005-07-24 11:30 |
ユッカが重い。
仕事部屋の衛兵ユッカ君の水やりが大変。あまり土が乾かないので、夏にしてはたまにしか水をやっていないのだが、お約束通り、やるときは鉢底から水があふれるほどにやっている。それがなー、受け皿にたまった水を捨てるのが大変なの。鉢が重くって。鉢そのものはプラスチック製だが、土が多いし、なにせユッカがでかい。いうなれば、意識を失っている大人を持ち上げている感じ。介護って大変なんだろうな・・・としみじみ。それにしても、でかい観葉植物にもれなくこんな苦労がついてくるとは思わなんだ。

昨日もロンドンでテロ。ふたたび妹1に電話。無事だったが、二度目が起きたということで、今回は相当ビビっている様子。

ビビるといえば、おとといの夜に起きた東京多摩地区を震源とする地震。震度はたいしたことなかったが、まさに直下であった。下からつきあげるっていうのは、ああいう感じか。「うわっ」と声が出てしまった。このあたりは活断層が走っているから怖いです。引越先を探すにあたり、開発計画は調べたのに、活断層を調べるのを忘れていた私。だめじゃん。。
[PR]
by bou2cat | 2005-07-22 13:23 | 生活
絵馬の音楽
今日も過ごしやすい一日。夕方に一本納品。難しかった。

その後、暗くなる前にと、自転車で鎮守へ走る。引っ越したばかりということもあり、今は毎日行っている。参道を歩いていたら、チャボがいつも以上にギャアギャアと啼き、なにごとかと思う。

誰もいない境内。よく声も出て、いままでで一番、気持ちのいい参拝だった。ぎっしりと結ばれた絵馬が、風に合わせて、カラカラと音楽的な音をたてて揺れた。絵馬は、あんな音を立てるものだったかな。まるで七夕の笹にゆれる短冊のよう。みんなの願い事がかないますように。
[PR]
by bou2cat | 2005-07-21 19:18 | 生活