<   2005年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧
IME不調
涼しい朝。先ほど1本納品。後半は一週間後。今日、明日は別の会社のプレスリリースなど。しかし、すでに眠い。そして、コーヒーは底をついた。そして、なぜかATOKで「i」が打てなくなった。何のいやがらせだ。しぶしぶMicrosoft IMEを利用。慣れない操作感にイライラ。


猫写真

ミアミア、立派な白ひげ。



猫写真

ぶぶ、立派なおなか。

「ほれ、なでろ」

長すぎて、後ろ足がカメラにおさまりませんでした・・・。

[PR]
by bou2cat | 2005-10-31 11:24 | 生活
ペットシッターさんの予約
今取り組んでいる文章について、ネットで調べものをしていたら、どうもこれが業界注目の論文であることが分かった。どうりでおもしろいと思ったよ。今後、長く引用される文章になるだろうから、責任重大だ。下手な訳をつけようものなら、ネットでつるし上げられることになるだろう。こわいよう。

ミアミアは吐かなくなった。実は先週、カリカリローテーションに新しい銘柄を投入したのだが、これがかなり「つぶ」の大きいものだったのよね。開封したとき、「あ・・・」と不安がよぎった。ぶぶは普通に食べていたが、ミアミアにはどうも大きすぎたようだ。成分が合わなかったのかもしれない。その後、粒の小さい別のフードにしてみたら、食欲が戻ってきた。暖房をつけたせいもあるかな。これまで、暖房は最小限にしてきたが、今年はミアミアが来たので、暖房と加湿器フル回転で快適環境を構築しようと思っている。ぶぶも今年はぬくい冬を過ごすことができるだろう。私の懐はどんどん寒くなるだろう。

12月の香港旅行に備えて、ペットシッターさんを予約。いつもは親に来てもらうのだが、今回はミアミアが心配なので、プロに頼んで、留守中毎日来てもらうことにした。年末年始はほぼ埋まっているらしい。今回の旅行は年末にはかからないので、まだ大丈夫でした。


猫写真

「ぶぶ蔵さん、何が見えますか」
「チキンが飛んでます」

[PR]
by bou2cat | 2005-10-30 11:03 |
きょうの猫村さん
ネットで話題になっていた「きょうの猫村さん」を読んだ。

おととい、駅前に食糧品の買い出しに出たついでに、そば屋に寄ったのだが、その近所に本屋があって、つい買ってしまった。ここのそばはなかなか出てこないので、読みながら、笑いながら待つ。皿が運ばれて来たら、まんがは読めないし、食べ終わったら、長居できなのがそば屋における下戸のつらいところ。結局、昨日、仕事の合間に読んでしまった。

「きょうの猫村さん」は、猫である猫村ねこが、家政婦として、人間の家(犬神家)で働くが、その合間に犬神家の秘密を知ってしまう・・・という話。てきぱき家事をこなす猫村さんだが、ときおり猫の仕草が出てしまう。猫舌なので、出すお茶がぬるかったり、気合いを入れるときは爪研ぎをしたり。得意料理はネコムライス。特に前半がおもしろかった。早く次が出ないかな~。


猫写真

日向で、まったり。



猫写真

bou2のあぐらの中で、まったり。

[PR]
by bou2cat | 2005-10-29 11:33 |
普通の猫
今朝、届け物があった。配達のおじさんは動物好きだった。ミアミアが玄関にやって来ると、腰を落として、「おいでおいで~」と手招きしていたが、その後でひとこと。

おじさん 「これは普通の猫じゃないですね?」

わたし  「いや、普通の猫です」

昔、ぶぶに関しても同じやりとりをしたことがある。ぶぶは純血種だから、「普通の猫」じゃないといえなくもないが、ミアミアまでそういわれるとは。和猫っぽくないという意味だろうか。でも、実は私もミアミアは変わっていると思っている。霊感が強そうなのだ。残念ながら、すてきなエピソードがあるわけじゃないんですが。


猫写真

興奮のあまり、田中邦衛顔になったミアミア。


猫写真

「女ってすげえな」

[PR]
by bou2cat | 2005-10-28 10:56 |
ミアミア式
ミアミアは、ぶぶが近づいてくると、いつもグルーミングをしてあげようとする。それはいいのだが、ぶぶの首の下をせっせと舐めていると思ったら、そのままのど元にかぶりつく。もちろん、あまがみだが。それでぶぶがびっくりして、手をあげる。なんでそんなことするのかな、ミアミアは。


猫写真

困惑しつつ、グルーミングしてもらうぶぶ。



猫写真

「インドで習得した究極の奥義、カミカミです」
(by ミアミア師)


ここ数日、ミアミアがよく吐く。大丈夫かな。気になる・・・
[PR]
by bou2cat | 2005-10-27 12:38 |
プロレスと粘着テープ
ふう、一息。次の締め切りは来週月曜と、その次の月曜。がんばる象。

昨晩、リビングで2猫のプロレスを目の当たりにした。いつもは仕事部屋にいるので、音しか聞いていないのだが、さすがにナマは迫力がある。ぶぶはドキドキわくわくしながら、ミアミアを追いかけたり、追いかけられたりしていると思う。ミアミアも小さいくせに、ひるまずに向かっていく。ダイニングの椅子とテーブル、そして爪研ぎを何個も並べているあたりがお気に入りのリングのようだ。


猫写真

ぶぶは粘着テープが大好き。


猫写真

イっちゃってます。

[PR]
by bou2cat | 2005-10-26 15:26 |
とりあえず
一山超えた。しかし、明日は別の締め切りが・・・。

徹夜はできなかった。結局、3、4時間寝る。昔は徹夜くらい、何ともなかったのに。集中できる時間も長かった。やはり、脳が古びてきているのだ。

今回の仕事は量が多く、納期が短かったので、出来もそれなり。納期優先の発注だから、先方もそれは承知の上だが、複雑な気持ちだ。できることはやったと思うけれど、とんでもない誤訳をしているのではと不安がよぎる。納品後、クライアントから「すごい馬力ですね」とコメントをいただいたが、これは喜ぶべきなのか・・・。馬力で評価される、かなしい私。

納品後、ソファにばったり倒れ込む。仰向けになると、窓の外には私の人生と関係がないような青空が広がっている。ミアミアが早速飛んできて、私の右足にもたれながら、毛繕いを開始。それを少し離れた場所から、ぶぶが恨めしそうに見ている。ミアミアがいるその場所は、先月までぶぶの定位置だった。おもちゃをぶらぶらさせ、なだめすかして、ぶぶを呼び寄せる。右足はミアミアに取られたので、しぶしぶ私の左側にもぐりこむぶぶ。猫2匹を従えて、ソファで仮眠。これが幸せでなくてなんでしょう。


猫写真

猫おこたペア登頂の記念写真。

ぶぶは緊張気味。
それにしても、ミアミアと並ぶとでかいなあ・・・

[PR]
by bou2cat | 2005-10-25 14:58 | 生活
ミアミアのこと
今朝起きたら、鋳物の鍋敷きが床にあった。はて、と思って窓辺を見ると、植木とスツールが倒れている。2猫が激しい追いかけっこをした模様。その物音に気づかなかった自分が怖い。寝たのが3時だったからな・・・。

仕事は今日、明日が第一の山場。ブログを更新している場合ではないんだが、そこは大目に見てもらわないとナ。


猫写真

「ん?」


今日はミアミアの写真だけ。この子はかわいく撮るのが難しい。白黒だからかもしれないが、怖い顔か、マンガみたいな顔に写ってしまう。でも、目はガラス玉のようだし、口のあたりはピンク色でとってもかわいい。ミアミアの魅力のひとつは声だ。実にいろいろな声音&パターンでなく。ぶぶはあまりなかない猫で、なくとしても「ナー」くらい。ミアミアは「ニャッ」「ルルルルルー」「クルニャン」「ンン?」「アーアー」などなど、実に多彩。寝言もいう。今度、音ファイルでも載せてみようと思うが、なかなか勉強する時間がない。

ミアミアは毛も変わっている。写真だと黒色に見える部分は、実は毛先だけが黒く、根本の部分は胸元と同じ白。何年かたったら、白猫になるかもしれない(それはないか)。


猫写真

めくってみました。


背中を毛流と反対の方向になでると、白い部分がのぞき、うりぼうと化す。ちなみに、ぶぶもグレー一色に見えるが、毛先の部分は銀色。光にあたるとキラキラしてみえるのはこのためだ。
[PR]
by bou2cat | 2005-10-24 11:22 |
妥協
最近の2猫だが、険悪ではないものの、まだ蜜月にはいたっていない。それでも、ぶぶはミアミアの存在に慣れ、「この生き物は、これからもここにいるようだ」と考えるようになったふしがある。追いかけっこをしているとき以外は、つかず、離れずという感じ。ただ、日増しに寒くなっているので、朝は私の足元で、背中あわせに丸まっている。ヒーターが仕込んである本棚の一画や、猫おこたの上でも、しぶしぶミアミアの横にいるぶぶを見ることができる(でも、一緒にいる時間はまだ短い)。


猫写真

真剣に爪研ぎをするミアミア。



猫写真

・・・を、見下ろすぶぶ。


さて、仕事はスケジュールの変更が相次ぎ、大変なことになっている。今年一、二を争う忙しさ。
[PR]
by bou2cat | 2005-10-23 12:12 |
猫の前足
猫はたいてい、前足をそろえて座る。実家の母はよく、飼い猫はなちゃんのことを、「いつも手をそろえていて、本当に礼儀ただしい猫だ」とほめているが、猫ってたいていそうだろ・・・。うちの猫たちも、前足そろってます。


猫写真

ほら(自慢)。



猫写真

ほーら(さらに鼻高々)。


20日は母の誕生日だった。美智子皇后と同じなので、私も忘れずにすむ。妹たちがシャネルの美容液を買って、プレゼントしたらしい(私も出資)。その晩、母から御礼の携帯メールが送られてきた。何でも「エイジレスを目指す」らしい。がんばっていただきたい。ちなみに、先日来たメールによれば、友人たちと舟木一夫のコンサートに行き、「スタンディングもしちゃった」そうで、「青春だね」ということだった。元気で大変結構です。
[PR]
by bou2cat | 2005-10-22 12:39 |