<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
日経44面
今度は頭が痛い。いやん。でも、今日から3日連続で締め切りがあるから、寝てはいられない。

日経で連載中だった仲代達也の「私の履歴書」が今日で終わった。おもしろかった。10年近く前に亡くなった恭子夫人との思い出が柱になっている。

 少し待たせるだろうが、いずれ私もそっちに行く。
 そうしたら一緒にお墓に入ろう。


という一文で終わる。じ~ん・・・として、ふと目を下に下げると、渡辺淳一の「愛の流刑地」である。昨日と今日はいつにもましてくだらない。ばかじゃねえの、菊治(←主人公の自己中おやじ)。かくも愛の質は違うものかと、仲代の「私の履歴書」と比べるのが毎朝の楽しみだったのに、仲代の連載が終わってしまうから残念だ。松井ゴジラが、息子と某女優の交際についてぺらぺらしゃべる父親に「だれか、うちのおやじの口にガムテープを張ってくれ」と報道陣に語ったそうだが、ついでに渡辺淳一の手にもガムテープを張ってくれ。


猫写真

「ミアミアは僕の妹なの? 彼女なの?」

・・・プロレス相手じゃないかな。

[PR]
by bou2cat | 2005-11-30 10:15 | 生活
薬でねむい
微熱と薬でほにゃらら気分。昨晩は7.5度。今朝は7.0度。下がってきたが、喉の痛みはまだひかない。咳も少々。前回、風邪をひいたとき(去年の同じ頃)に買った市販薬が残っていたので、それを飲んだが、それは眠くなるやつだった・・・。仕方がないので、うとうとしながら仕事。yojiさんのアドバイスにより、普段、猫に飲ませているコロイダルシルバーも飲む。本来は人間用だしな・・・。横着して、高濃度のやつをスポイトからそのまま口内に落としたら、めちゃめちゃ苦かった。

ローズヒップティーを飲みながら、これから仕事。猫は元気。私があまり相手をしてやらなくても、2匹で勝手に追いかけっこをしてくれるのでラクチンだ。ぶぶの1年目の苦労(遊べ攻撃への対処)はなんだったのだろうか。

鼻はあいかわらずズビズビ。ティッシュを買おうと思っていたのだが、そういえばうちのトイレットペーパーは「肌セレブ」(←自慢)だったことを思い出した。まだロールが余っていたので、それをティッシュ代わりに使う。やわらくて大変結構。


猫写真

「養生せなな」

といってくれているとうれしいなあ・・・・

[PR]
by bou2cat | 2005-11-29 11:11 | 生活
かぜっぴき
昨日は喉が痛かった。今朝は鼻が出る。風邪を引いたようだ。金曜に意地汚くセールに行ったからかな。わずか数時間の外出だったのに、風邪菌おそるべし。

我が家には、キッチンペーパーとトイレットペーパーはあるが、ティッシュがない。あとで買いに行かなくては。とりあえず、今朝は部屋のあちこちをうろついて、ポケットティッシュを集めてまわった。路上で押しつけられたポケットティッシュも、こういうとき役に立つ。


猫写真

「オイラは病気知らず」

はげたけどね・・・(←治りました)

[PR]
by bou2cat | 2005-11-28 11:03 | 生活
トイレ協定
一度に2匹の猫を飼うのは初めてなので、へええと思うことが多い。たとえばトイレ。ミアミアは、ぶぶとプロレスや追いかけっこをしている最中に、急にトイレに行くことがある。私は最初、ぶぶがトイレ中のミアミアにちょっかいを出し、ミアミアが用を足せなくなるのではないかと心配していた。ところが、ぶぶはミアミアの用が終わるまで、トイレの近くでじっと待っている。目もそらしている。教えたわけでもないのに、うちの子はなんて紳士的なんだろうと鼻高々だったが、それってもしかして普通のこと?人間と違って、猫は無防備な相手を襲うようなことはしないのかも。むしろ、大いにもりあがっている最中に、急に催すミアミアの方が謎。。

ぶぶは小は新聞紙トイレを使うことが多いのだが、このカサカサいう音がミアミアの好奇心をそそるらしく、ぶぶが新聞紙トイレに入ると、速効でウォッチに行く。そんなに間近で見たら、ぶぶが緊張するからやめてほしいのだが、どうしても目が離せないらしい。ところが、最近はその音がしても、顔を向けるだけで、見に行ったりはしなくなった。我が家に慣れてきたということか。


猫写真

おとといのぶぶを真似て、ミアミア版「野生の王国」。
獣というより、ドラキュラっ娘だな。



猫写真

おもちゃを追ってるのです。

[PR]
by bou2cat | 2005-11-27 12:34 |
散財
実は、昨日の外出というのは、某ブランドのファミリーセールだった。友だちが招待状をくれたので・・・(嘘です。私がくれと頼みました)。ええ、もちろん、やってしまいましたとも。鞄1つと靴2足。引越費用と旅行費用で超金ケツ状態だというのに、何をやっているのだろうか。しかも、来月われわれが香港に行く頃には、現地ではセールがはじまっている。開始直後だから、たいした値引率ではないと思うが、スゴイとうわさの香港セール。何か買ってしまうに違いない。恐ろしい、といいつつ、ホテル近くのショッピングセンターのテナントはすでにチェック済み。

しかし、いいニュースもあった。昨日、セール帰りに普通預金の残高を確認したら、入金の予定もないのに、妙に増えていた。明細を見ると、なんと、6月に退室した部屋の敷金の返金。7、8割は戻った感じ。7年も住んだのに、不動産屋さん、ありがとう。自慢じゃないが、私は部屋をきれいに使う。タオルや調理用具をかけるバー等は付けたが、それだって結構な値段のする、いいやつを選んだのだ。入居率を高める一助になったと思う(そうか?)。猫のひっかき傷だけが気になったが、あまり気にされなかったみたい。よかった。

猫被害が少々あるので、戻ってこなくても仕方ないと思っていたから、うれしい臨時収入。そうと分かっていたら、もう1足買ったのに(オイ)。


猫写真

ぶぶ、夜の町を眺める。

[PR]
by bou2cat | 2005-11-26 13:31 | 生活
都心へGO
今日はこれから都心まで外出。用事をさっさと済ませて、寄り道せずに帰ってこなければ。集中できず、あまり仕事が進んでいない。時間があれば、年賀状印刷の手配もしてこようと思うが、面倒になって帰ってきてしまう方に500点。


猫写真

朝からカンカンのぶぶ蔵さん。



猫写真

「怖かったどす」

だよねー。

[PR]
by bou2cat | 2005-11-25 11:48 | 生活
おだやかな朝
いつもより暖かい気がする。気のせいか。ミアミアはダイニングのイスでまったり。ここはよく日が当たるから、気持ちいいのだろう。ぶぶはニューおもちゃ、キャットニップ玉で遊んでいる。これはかなり受けた。転がるとき、猫の毛がついてしまうのが難点だが、まあいいか。

今日からしばらく忙しい。各社年末を控え、予算消化月間らしい。どんどん消化してもらいたい。


猫写真

モニター用のはたきとぶぶ。
このはたきはぶぶの毛色とよく似ている。しかも、ぶぶより毛ぶきがいい・・・

[PR]
by bou2cat | 2005-11-24 11:37 |
「宮殿とモスクの至宝」展
今日は友人と世田谷美術館の「宮殿とモスクの至宝」展を観に行く。英ビクトリア&アルバート美術館所蔵のイスラム美術のコレクション。前にも書いたが、私は大学の専攻がアラビア語だった。語学はさっぱり身に付かなかったが、イスラームには興味がある。アラビア語は本当に美しい。音も音楽的だが、文字がきわだって美しく、文字が連なってうねるように流れるさまは、美しい蛇のように、あるいは五線譜に並ぶ音符のように見える。大学の同期だった友人と、展示品をみながら、「本当はこれが読めるはずなんだよね・・・」と肩を落とす。美術館のトイレで同じ学科だった女子とバッタリ。あー、驚いた。1学年20人しかいない小さな学科なのに、今ここに3人が集うとは。

その後、二子玉川に移動し、高島屋で友人の結婚式@香港に着ていく服を探す。アンティックバティックでいい感じのブラウスを発見したが、決められず。夕食はレストラン街の鼎泰豊。酸辣湯麺、小籠包、そして蝦餃子。その後、地下でピスタチオとチョコレートのジェラート。今回は腹は無事。何が違うんだろうか。食料品街にポールがあったので、明日のパンでも買って帰ろうと思ったが、財布に800円しかなかったので諦める。あいかわらず、子どものような財布だ。

20時頃帰宅。ドアを開けたら、2猫が待っていた。かわいや。


猫写真

鼻つんつん。

[PR]
by bou2cat | 2005-11-23 23:30 | 生活
ごはんのおとも
一本納品。あーしんど。イギリス英語はどうもいけない。

クライアントから英訳を頼まれるが、今は時間がないし、基本的に英訳は受けないので丁重にお断りする。では、誰かを紹介してほしいといわれるが、そのあてもなし。自慢じゃないが、公私ともに友だちが少ない。

腹が減ったので、これから夕食を作る。先日遊びに来てくれた友人が、おみやげにと「一わんみそ汁」というフリーズドライのみそ汁をくれた。これがなかなかおいしいんだな。いやー、便利な世の中だ。今晩は油揚げのふくさ汁にしよう。

最近、朝はパン、夜は米が定着している。実は今、第3次ヌテラブームがきておりまして、毎朝怒濤のいきおいでヌテラを消費している。やばいよな・・・と思いつつ、もうこってりとヌリヌリ♪


猫写真

「ごはんまだー?」

はいはい、ただいま。

[PR]
by bou2cat | 2005-11-22 17:52 | 生活
金のストレス
寝坊し、週明けからゴミ収集車に置いていかれる。悲しい。がっくりしていたところへ、書留でデパート商品券が届く。たりらりら~ん。クレジットカードのポイント交換で頼んでいたやつだ。何を買おうか。しかし、最近はネットで買い物をするので、定価でものを買う気がおきない。

昨日はだらだらと仕事。12月半ばまでの予定がほぼ埋まった。年末までの半月で、あといくら稼げるか。前年割れはほぼ確実だが、理由は分かっているのでよしとする。流れができてきたので、来年は今年を上回ることができると思うが、確実ではない。納品するたびに、「これで満足してもらえなかったら、次の仕事はないかも」と思う。何年も仕事をいただいているクライアントに対してすらそうだ。生活できているということは、そう悪くもないはずなのだが、いつまでたっても自信がつかない。会社をやめ、派遣社員をやりながら翻訳の仕事をしていた頃は、毎月家賃の心配をしていた。今は当時ほど切迫してはいないのだが、あのときの不安がトラウマになっているのだと思う。これもゲリ体質の一因か。金のストレスって根深いのね・・・。酒の席で、会社勤めの男性に「僕は金で仕事を選んだことはない」といわれ、「少なくとも初任給は保証されているやつにいわれたくない」とこっそり思いつつ、「さすがですよね~」と調子のいいことをいったのは何年前の忘年会だったか。貯蓄残高がウン千万円になったら、このストレスから解放されるのだろうか。今のところ、それは夢のような話だが、とりあえず、年末ジャンボは買うつもりだ。バラで10枚か連番か、よくよく考えなければならない。


猫写真

ぶぶを狙う。
私の足は塹壕らしい。

[PR]
by bou2cat | 2005-11-21 13:03 | 生活