<   2006年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧
八月の路上でふてる
知人に呼ばれ、都内某所へ。いつも通りの保護色ルックでマンションの入口を出たところ、一匹のセミが私をめがけて飛んできた。ひえーっと思って立ちつくしていたら、セミがももにとまった・・・。茶色のパンツに緑色のTシャツを来ていたから、木だと思われただろうか。あんまりだ(涙)。

しかし、これはそう珍しいことでもない。実は私は虫に人気があり、過去にも何度かトンボや蝶の止まり木になったことがある。虫ではないが、信号待ちをしていたら足にハトが乗ってきて、わざわざスニーカーの上にフンをされたこともある。もしかして、私は生気が足りないのだろうか。かなしい。

都内某所で知人とお茶。新しいビジネスの構想を聞く。形になりそうだったら、一緒にやらないかという話。それもおもしろいかも。


猫写真

ミアミアは鼻のあたりが犬っぽい。

[PR]
by bou2cat | 2006-08-31 21:11 | 生活
もうひとつのTOB
このところブルーな気分。やる気の在庫を確認したところ、大変切迫した状況。このままではマイナス思考株式会社にTOBをかけられてしまう。むりやりやる気をふるい立たせ、パックマンディフェンスを仕掛けることを決意したbou2役員会。PCの電源を入れ、ときの声をあげながら、勢いよくおやつの袋を開けたその瞬間、bou2会長の目に飛び込んできたもの、それは--

猫写真

むごい。


やる気の消滅により、パックマンディフェンス、あっという間に失敗。ヒュルル~。どこかでやる気を売っていないものか。ぜひケースで購入したい。


猫写真

「クゥ~」

ミアミアほどではないが、私よりはやる気があるぶぶ蔵。がんばりすぎて、キバが出た。
実は私も八重歯が1本あるため、乾燥する季節は唇にひっかかり、ついキバが出てしまう。猫とおそろい♪などと喜んでいる場合ではなく、冬など、結構恥ずかしい。
[PR]
by bou2cat | 2006-08-30 11:52 | 生活
バレエの発表会
日曜は友だちが通っているバレエ教室の発表会を見に行った。「白鳥の湖」全幕。コールドバレエは最初どうなることかと思ったが、終盤はちょっとそろってほっとした(笑)。みなさんがんばっていました。

チャ~タリラリラ~リラ~リラ~の脳内音楽と共に立川に戻って、同行してくれた友だちとイタリアン。今回は腹を下すこともなく無事に帰宅。しかし、どうも外出続きですっかり疲れてしまい、ブログも更新していなかったら、月曜の昼間に腹八どんから生死確認の電話がかかってきた。一週間ブログが更新されていなかったら、孤独死している可能性があるので警察に通報してくださいとお願いしてあるのだが、まだ2日だよ。ご心配をおかけしましたが、生きてます。

監訳者から本Bのチェック入り原稿が戻ってきた。今週はこれの確認かな。それにしてもだるい。外出したいとは思うが、週に1回が限度だな。


猫写真

「猫に触るのは・・・」

1日に1万回。

[PR]
by bou2cat | 2006-08-29 13:34 | 生活
新宿ディナー
昨晩は新宿で友人と食事。待ち合わせはルミネ2のソニプラ。立川にもソニプラはあるが、ラインアップが違う。新宿の方が洗練されている(まあソニプラだけど)。行き交う娘たちもきれいだ(まあ新宿だけど)。顔の造りがいいわけではないが(ごめん)、髪も爪も肌もよく手入れされており好もしい。保護色のミンミンゼミとしては、感心するばかりだ。

友人が到着。一年半ぶりくらい。金曜でどこも混んでいたので、そのまま隣のつばめグリルで食事。しかしあれだな、勤め人の話はよく似ている。みんな同じ会社に勤めているのかと思うほどだ。変な上司、変な同僚、変な新人・部下。同情を禁じ得ない。秋からフラワーエッセンスの講座に行くことを報告。フラワーエッセンスって何と言われたので、不安や恐れといった否定的な感情&行動パターンの改善に効果があるんだよと教えたら、ものすごい食いつきだった。みんな病んでますネ。

新宿を出る頃から腹痛。食べ過ぎ30%、冷房70%。帰宅後、盛大に腹を壊す。まったく、これでは下痢ブログだ。トイレにこもった後、へとへとになってソファで横になっていたら、そのまま爆睡。ソファは先日の猫粗相でまだくさいが、それも気にならない。夜中の3時に目が覚め、必死の思いでベッドに移動。

今日もだるいが、それほど暑くないのでよい。


猫写真

「ぶぶの歌を歌って」

ぶぶが好きー
ぶぶが好きー
とっても とっても
ぶぶが好きー

かわいい ぶぶ
すてきな ぶぶ
やさしい ぶぶ
よわむし ぶぶ

(以下、好きなだけくりかえし)

[PR]
by bou2cat | 2006-08-26 13:01 | 生活
色えんぴつ
昨晩はバスで駅前に行った。本榊を買うためだ。前に行った時に売り切れだったので、おととい出直したのだが、その時もなかった。翌日入荷すると言われたので、昨日また行ったのに、入荷が遅れてまだないという。これは私を外出させるための天の采配だろうか?今晩は友人に会いに新宿に行くので、なんと3日連続の外出だ。こんなことはめったにない。

外出ついでに文具店で色えんぴつを買った。例の大作にそろそろ色をつけようと思ってな。24色セット(えんぴつ削り&消しゴム付き)。お絵かきなんて久しぶりだから、ケースを眺めているだけでコーフン。いかん、ベルばら塗り絵を買ってしまうかも。


猫写真

「クンクンクンクンクン」

とりあえず、何でも嗅いでみたい猫心。

[PR]
by bou2cat | 2006-08-25 09:31 | 生活
電化製品のような私
ちっこいのを2本納品。短いわりに疲れた。細かい仕事が続く。そろそろまとまった金額になる仕事が欲しい。

翻訳は電化製品に似ている。電化製品というのはスイッチが入った時が一番電力を消費するらしい。だから頻繁にオンオフするより、付けっぱなしにした方が省エネになる場合があるとか。翻訳もそれと同じで、最初の下調べに時間と手間がかかる。短い文章だろうと、長い文章だろうと、最初にある程度の調べものをしなければならないのは変わらない。短い文章だと調べものの割合が高く、報酬の割に手間と時間がかかる。時給に換算すると、今回の仕事は野麦峠系だった・・・

ところで、友人のダンナさんがこのブログを読んでくれているのだが、職場がイリーバールに近いので、猫カプチーノを体験(?)しに行ったらしい。


猫写真

じゃーん!


男35歳、恥を忍んで「猫カプチーノ」を注文。よくやった♪ 肉球マークにバリスタ氏のサービス精神を感じる。そのサービス精神に免じて、猫というより、たぬきに見えることは見逃しておいてやろう。私も早く行きたーい!
[PR]
by bou2cat | 2006-08-24 16:12 | 生活
春秋の檻&風雪の檻
だるい。昨晩の食事は弁当屋のどんぶり&コンビニのシュークリーム。案の定、夜中に下痢。大地宅配のおかげで野菜はちゃんと食べているのだが、そのせいか、変なものを食べると量の多寡にかかわらず腹を下すようになってしまった。不便だ・・・。

下痢で寝ていられないので本を読んだ。藤沢周平の獄医・立花登シリーズの1~2巻。いつもどおりおもしろい。私は剣客物が好きなのだが、登君は医師という職業柄、剣ではなく柔術の遣い手。

牢名主や岡っ引きのセリフが楽しい。たとえば、「風雪の檻」の「老賊」というエピソードでは、牢名主の長右衛門が底光りのする目を持った新入りの老人について、牢医者の登君にこう説明する場面がある。

「まずこの牢に入って来たときの挨拶が凄かった。どんな挨拶だったかは、先生にも言えねえけどよ。あっしが貫禄負けして、小便をちびりそうになったぐれえだから、大したものさ。こいつは名主役を明けわたさなきゃならねえかなと思ったが、やつはそんなものにゃ目もくれなかった。隅っこにじっとして寝てるだけだ」

どうよ、生き生きとしているじゃないの。あとで本屋に行って、いそいで3-4巻も買ってこなくっちゃならねえな。おっと、妙な言葉遣いがうつっちまったぜ。


猫写真

「あんたが寝床と厠を行き来するもんだから、あたしは寝られなかったよ」

や、それは難儀をかけました。

[PR]
by bou2cat | 2006-08-23 08:14 |
怖いコラム
一本納品。今日もぴかぴかのお天気。しかし、気分はぴかぴかではない。なぜなら、怖いコラムを読んでしまったから。

日経の夕刊なんぞを読んでいる人がどのくらいいるのか分からないが、この前の金曜日(18日)の夕刊に坂東眞砂子という作家のコラムが載っていた。題して「子猫殺し」。怖いだろう。しかし、内容はもっと怖い。金曜日に読み、途中でいやな気持ちになってやめたのだが、今朝ぶぶの新聞紙トイレを作る時、また読んでしまった。読まなければよかった。

この作家はタヒチに住んでいるのだが、メス猫を3匹飼っているらしい。赤ん坊の頃から育て、かわいがっているようだ。しかし、メスにとっての「生」はセックス&子どもを生むことだというポリシーにより、避妊手術はしていない。もちろん、完全室内飼いではない。よって、猫は妊娠する。ここからがすごい。

家の隣の崖の下がちょうど空地になっているので、生まれ落ちるや、そこに放り投げるのである。

まじすか。。。彼女は避妊手術を否定してはいない。でも、

生まれてすぐの子猫を殺しても同じことだ。子種を殺すか、できた子を殺すかの差だ。
私は自分の育ててきた猫の「生」の充実を選び、社会に対する責任として子殺しを選択した。もちろん、それに伴う殺しの痛み、悲しみも引き受けてのことである。

坂東さんは、人間には他の生き物に避妊手術を行う権利もないし、生まれた子を殺す権利もないことを認めている。それでもペットを飼うなら、どちらか納得できる道を選択するしかないと言う。ペットを飼うことや避妊手術をすることが人間の身勝手な都合によるものであることは私も認めるが、この場合、選択肢は「避妊手術を行うか、生まれた子を殺すか」ではなく、

・避妊手術をする
・避妊手術はしないので、生まれた子は自分が飼うか、里親を見つける。
・猫を飼わない

の3択では? 坂東さんには坂東さんの考えがあってのことだろうが、新聞でわざわざ発表することでもなかったように思う。なぜ日経がこれを載せたのかが疑問だ。ぶぶもひとこと、言っとく?


猫写真

「猫の神さまが見ておりますぞ」

んだんだ。

[PR]
by bou2cat | 2006-08-22 12:29 |
ミアミアは夏ばて知らず
朝から暑い。ことことルイボス茶を煮出す気にもなれず、ゴミ捨てついでに近所のコンビニでペットボトルを購入。食事を作る気が起きないので、おにぎりまで購入。いかん・・・

私もだれているが、ぶぶもだれている。ミアミアがひとりで元気。今朝はベランダに見たこともないデカイ鳥が来て、何を思ったかくちばしを開けて「キエーキエー」と鳴いていた。なんだろう。ミアミアがものすごいスピードでキャットタワーに駆け上がり、かわいい声で「ニエ!ニエ!」と応じていた。

先ほど一本納品。これから明日納品のインタビューの続き。

猫写真

「おもちゃ発見!」


猫写真

「つかまえた!」

[PR]
by bou2cat | 2006-08-21 11:02 | 生活
猫カプチーノ
今日は夕方から腹八どんが遊びに来てくれた。ミアミアもぶぶもすぐにご挨拶。

最近、ジムに通っている腹八どんはすっかり軽やか&元気な雰囲気になっていた。噂のデジパーまでかけて、とってもかわいらしい。私もかけようかな。もう一年も美容院に行っていない。その後、立川の中華料理屋で夕食。食後、腹八どんがおもしろい写真を見せてくれた。

カプチーノ写真

猫カプチーノ。


すごい!! 霞ヶ関にあるイリーバールのお兄さんが作ってくれるらしい。猫だけでなく、犬など数種類を作れるとか。外の世界にはいろいろ楽しいことがあるのねえ。ぜったい外出しようと決意を新たにした次第です。

9時前に帰宅。ぶぶの粗相もなし。ヨカッタ。寝る前にもうひと仕事。楽勝と思って引き受けた仕事が意外に難物だった。
[PR]
by bou2cat | 2006-08-19 22:09 |