<   2006年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧
一家に一猫
土曜に父母がやって来た。富山の親戚から鱒寿司が届いたので、そのお裾分け。子どもの頃から富山の鱒寿司が好き。近所のスーパーでもときどき駅弁フェアをやっていて、鱒寿司も売っているのだが、パッケージが違うのでメーカーが違うのかも。ちなみに、うちが富山の親戚からいただいているのは「せきの屋」というところの鱒寿司。鱒寿司と一緒に、プリンとアイスとスイカとうどんとアイスコーヒーとウーロン茶ももらった(汗)。

父母は「ひさしぶりのナマネコだー」と言いながら、ぶぶとミアミアをさわっていった。大人ふたりで住んでいるから、はなちゃんがいなくなってとてもさびしいらしい。

猫写真

廊下で涼む猫たち。


ところで、はなちゃんが亡くなった頃、友だちの家に猫が来た。行く猫来る猫。

猫写真猫写真

キリッ&だら~。


名前はゴンタ君。かわいい♪ 左の写真を見て、アメショーの柄はパリパリアイスに似ていると思ったのは私だけだろうか。ビエネッタ柄。早く実物に会いたいな~。

日本の全世帯が猫を飼えばいいのに。最近こわいニュースが多いから、そんなことを思う。猫を飼ったら、世帯あたりの幸福度があがると思うのだが、どうでしょうか。

---

ところで、くさいPHSはややくさいPHSになった。。


PHS写真


[PR]
by bou2cat | 2006-07-17 11:21 |
くさいPHS
いやー、昨日は暑かった。クーラーをつけずにはいられない。そこで仕事部屋のクーラーをつけている間は訳文を持ってリビングに行き、そこで校正をした後、仕事部屋に戻って、クーラーを消して仕事をするというパターンを編み出した。これなら冷風にあたらずにすむ。でも、昨日は暑くて暑くて午後は1時間くらいリビングのクーラーもつけてしまった。はー、今日も暑そうだ。

ところで、meimillさんの呪いか、うんちの粗相がとまったと自慢したその晩に、されてしまいました。今度はおしっこ。我が家ではベッドの枕元に小机代わりの椅子を置いているのだが、そこに脱いだ服を置いておいたところ、寝ている間にジャーとされてしまった。しかも、翌朝になるまで気づかなかった。服の下にはPHSも置いてあったので、PHSもしっこまみれ。ふいてもふいてもニオイが取れない。熱湯をかけるわけにもいかないし、どうしたらよかですか。もしもしと話をするたびに、至近距離でくさいんです。。。

猫写真

「ちびった」

ちびったどころじゃねえー。

[PR]
by bou2cat | 2006-07-14 06:50 |
ぶぶのうんち物語
昨日やっとクーラーをつけたのだが、頭痛に見舞われたあげく、吐き気までして最悪だった。仕事がいそがしく、最近一日一食。ぺたんこの身体にクーラーはこたえるらしい(設定温度29度だけど。。。)。

はなちゃんのことがあって、あまり相手をしていなかったせいか、先月はぶぶが2週間ほど私のベッドの上でうんちをしていた。遊んでやってもなおらない。「ぶぶはもう、ここがトイレって決めちゃったのかな・・・」と半ばうんちとの共生を受け入れかけていたのだが、諦める前にできることはやっておこうと、高さが低くて、なるべく面積の広いフラットタイプのトイレと、ペットシーツタイプのトイレを購入。フラットタイプのトイレは上のカバーを外し、下の部分だけにしたのでさらに広々(ぶぶは砂をかけないので砂の飛散は気にしなくていい)。さらにベッドの上でできないようにベッドの全面をおおうサイズの寝ござを買い、ベッドの上にセットした(これまで使っていたメッシュパネルはサイズがやや小さく、カバーしきれない部分にうんちをされてしまっていた)。

そうしたら、ぶぶがちゃんとトイレでうんちをするようになった~。広々トイレが気に入ったらしい。昔、フードタイプのトイレの上を外して使っていたこともあるのだが、あれは広さはあるがふちが高すぎたようだ。ちなみに、ペットシーツタイプはトイレと認識できなかったようで、シーツの上で箱座りをしていた。トイレでくつろぐな。寝ござはいぐさの香りがいやなのか、足元の安定が悪いのか、この上でうんちをしようとはしない。人間のお昼寝にももってこい。

新たな問題は、暑くて水を飲む回数が増えたためにおしっこの回数が増え、新聞紙が足りなくなってきたこと。でも、ぶぶはおしっこは新聞紙トイレと決めているらしく、なくすわけにもいかない。ペットシーツをはさみながら、なんとか対応している。隣の奥さんに古新聞分けてと声かけてみようかしらん?しょうゆを借りるという話は聞いたことあるが、新聞もあり?

ああ、たかがトイレの話でこんなに書いてしまった。むなしい・・・

猫写真

「ふちが低くて、広いのがよかったんだよ」

そうなんだ~。気づかなくてごめんね~。



猫写真

「Eau de Boubou....」

新作の香水?

[PR]
by bou2cat | 2006-07-12 06:38 |
虫の話
さて、虫の話である。ご案内の通り、はなちゃんが亡くなった後はしばらく食が進まなかった私。そのため、野菜がたくさんだめになった。ちょうど気温が上昇した時期でもある。「明日捨てよう」と思って、ゴミ箱にいたんだ野菜を入れたら、次の日寝坊して捨てられなかった。そのまま、ぼんやりして次のゴミの日も逃した。気が付けば、傷んだ野菜は一週間、台所のゴミ箱に入ったままだった。そして、出たよ。コバエが。「あ、コバエ」と思ったら、あっと言う前に増えた。うわーん、こわい。どうしよう。猫がいるから、噴射式の殺虫剤は使えない。そのとき、ふとひらめいたのが「ハエ取り紙」。

何を隠そう、母の実家は東北某県の農家である。子どもの頃、夏休みに遊びに行くと台所に巨大なハエ取り紙がぶらさがっていた。コバエどころか、デカバエがびっしりついていた。都会育ちの嬢ちゃん(←私)はぼんやりしているので、ときどき髪の毛をひっつけては泣きそうになった。

そんなわけで、ハエ取り紙を買いに近所のスーパーに行ったのだが、そんなものはなかった。あるのは殺虫剤ばかり。しかし、ひとつだけ似たようなものがあった。それは「ハエとり棒」。一応、殺虫成分は使っていないらしい。さっそく設置。コバエを誘う甘い香り。パッケージから出してみれば、それほど見た目も悪くない(まあ、よくもないけど)。三角コーナーの近くに置いたら、すぐに何匹かくっついた。二日ほどで、ほぼすべて取れた。ああ、よかった。ありがとう、アース。でも、どうしてもかからないコバエが2匹いた。棒にとまるときもあるのだが、なぜかツツツと歩いてしまう。すごい足技。私は彼らを「M:Iコバエ」と名付けました。「トム・コバエ・クルーズ」でも可。

そんなわけで、コバエ問題はひとまず片がついたのだが(でも撲滅はできてない)、その数日後、今度は冷蔵庫の上にゲジゲジ風の黒いやつがいた。彼はトウモロコシについて来たらしい。。。。

夏はつらいですなあ。とりあえず、ハエ取り棒の予備は買っておいた。売り切れたらどうしようと思ってな(笑)。猫はこんなに好きなのに、虫には容赦がないのはなぜでしょうか。虫、すまん。

猫写真

「あたし、デブ?」

そそそそんなことないよ!
でもこんな写真と見比べると、やっぱりかなり丸いかも。。。

[PR]
by bou2cat | 2006-07-10 05:58 | 生活
クーラーの点検
昨日、H社のサービスの人が来てくれた。この程度は「かなり初期症状」らしい。経年変化によりモーターが少しずれ、何かに当たっている音だとか。いわれてみると、確かに大した音ではない。うちはいつもシーンとしているから、音が大きく聞こえたのかも。それでも、気になることは気になるので耳栓でも買ってこよう。

症状が進むと、この音がもっと大きくなるらしい。さらにすすむとモーターが止まるらしい。その場合は、たぶん買い換えた方が安いということだった。モーターを変えると、いろいろ含めて2万くらい。しかも古い製品の場合、モーターを変えるために内部をあけると別のところが壊れることが多々あるとか。うるさいだけで、火をふくとか、深刻な事態にはならないと言われたので、このまま使うことにした。少しニオイがしたのは、プラスチックとプラスチックがすれているためではないかということだった。

で、なんとこのクーラーは15年モノだった・・・。今はこのタイプ(縦が狭く、横に長い)は作っていないらしく、「このシリーズは、当時はとっても人気があったんですよ」「どうして作るのやめちゃったのかナー」と、愛のある言葉を残して彼は去っていった。結局何も交換せず、出張費2310円で終わった。でも来年は買い換えを検討しないといけないかな。

ところで、この男性はとても猫受けのよい人だった。うちの猫はもともと愛想がいいが、この人のことは特に気に入ったらしく、ぶぶもついて回っていたし、ミアミアにいたっては伝票を書いている彼のすぐ隣で香箱を組み、うつらうつらする始末。警戒心がないねー、君たちは。


<最近のお気に入りスポット>

猫写真

窓際の棚の上。


猫写真

液晶モニタの裏。

[PR]
by bou2cat | 2006-07-07 05:53 | 生活
クーラーがご臨終(か)
本B全文と本Aの一部を納品。あー、やれやれ。

最近自炊をしているせいか、ほとんど下痢をしていなかったのだが、昨晩、食事を作るのが面倒でレトルトカレーを食べたら速効で腹を下した。「こんなもん食うな」と大腸に怒られた気分です。誠に申し訳ない。

ところで、梅雨明けも近いだろうと思い、おととい仕事の合間にリビングと仕事部屋のクーラーを掃除した。そして仕事部屋のクーラーを試しにつけてみたら、変な音がした。しかも、なんだかこげくさい。気のせいかと思ったが、空気清浄機の「ニオイ」ランプが点灯し、ごうごう清浄をはじめたので、やっぱり何か臭っていた模様。

そういえば、引っ越してきたばかりの去年の夏も、変な音がするのでほとんど使わなかったのだ。火を噴いたらタイヘンだ。修理に出そうと思って、一年が過ぎてしまった。メーカーに電話し、明日状態を見に来てもらうことになった。相当古いので、たぶん治らないと思うが、今年だけでもなんとかがんばってもらいたいと思っておる次第です。

このクーラーは前の住人が置いていったもの。もしかして、壊れているから置いていったのだろうか。そんなことをする人がいるとは思いもよらず、「クーラー置いていくなんて太っ腹だなあ」と感激していた私はとっても素直なおばかさん。。

長くなったので、虫の話はまた今度。

猫写真

「いじいじ」

コンセントコーナーにもぐっていじけるぶぶ蔵。
ばっちいから出てきなさい。


猫写真


「子どもだねえ」
(by マダム・ミアミア)

[PR]
by bou2cat | 2006-07-05 15:13 | 生活
ぼちぼち再開。
月も変わったので、そろそろ更新。だが、今月こそもっとも忙しい。毎日は無理だが、のんびりと再開していこうと思う。

はなちゃんのときはいろいろお世話になりました。どうもありがとう。10歳が近づいた頃から覚悟はしていたが、あんなに衰弱してしまうとは思っていなかったので、やはりちょっとショックだった。ぶぶやミアミアを重ねたところもあると思う。亡くなったあと、数日はためいき製造機のようだったが、今は落ち着いている。一緒に住んでいたわけではないので、「はなちゃんがいない」ことがリアルではないからかもしれない。それに、うちにはぶぶとミアミアもいる。

ごはんもちゃんと食べている。なにせ野菜が届くから。おかげで体調はベリーグッド。夏が来たので、野菜セットには毎週、私の好きなトマトが入っている(トマトソースは苦手だが、生で食べるのは好き)。トウモロコシも届きはじめた。スープにすると甘くておいしい。包丁でトウモロコシの身をそぎおとし、芯の部分は鍋に入る大きさに切って、水と一緒に鍋に入れる(水はトウモロコシ1本につき2カップくらい。私は適当)。で、昆布と塩少々を入れて中火で10-15分ほど煮ると、うまいスープが出来上がるのさ。最後に葛粉や片栗粉でとろみをつけるんだが、私は面倒なのでそのまま。トウモロコシの芯って、いいダシがでるんだね。これは本に載っていたレシピ。本当はタマネギも入れるのだが、タマネギがなかったので省いた(省きすぎ)。でも、トウモロコシだけでもおいしい。

暑くなってきた。このあたりも何度か30度を超えた。しかし、まだクーラーはつけていない。扇風機とうちわでしのいでいる。それほどつらくはない。クーラーをつけると、かえってしんどい。最近は一番暑い午後に寝て、夜と早朝に仕事をするようにしている。仕事はそれなりに進んでいる。来週、本Bを納品する予定。ただいま仕上げ作業の真っ最中。

この家は空気の通りがよいせいか、それほど暑くならない。仕事部屋が暑いのは、コンピュータ類がたくさん置いてあるから。なのに、猫たちはわざわざ仕事部屋で寝る。どちらもさびしんぼうだから、暑くても私と一緒にいたいらしい。やれやれ(嬉)。

ブログを休んでいる間に、いろいろなことがあった。最大のニュースは、だしそびれた生ゴミから虫がわいたことかな。詳細は後日。刮目して待て!


猫写真

「また写真撮り始めたな」

ドキ。


猫写真

「暑いよー」

こらえてくれ。

[PR]
by bou2cat | 2006-07-01 19:06 | 生活